ホーム >  最新ニュース

 

ブータン 深礎工事その3

 
 こんにちは!ブータンより3回目の更新です。

 今回は深礎杭工の施工風景をご紹介します。

 

 
 ここが、深礎杭の施工場所です。
 まずは、マーキングをして一定の深さまで掘削します。

 

 そしてライナープレートと呼ばれる土止めをして、
 周りに動かないようにコンクリートを打設します。

 

 
 そしていよいよ掘削作業に入っていきます。今回は櫓(やぐら)と呼ばれる
 人力で掘削した残土を排出する装置を使って施工していきます。
 今回の更新はここまでです。
 次回も引き続き深礎杭の施工風景をご紹介します。

 深礎・都建設・集水井