ホーム >  最新ニュース

 

ブータン 深礎工事その5

 こんにちは!高橋です。

 今回は、深礎杭工の大詰めである鉄筋組立てとコンクリート打設についてです。

 これは鉄筋組立て時の写真。このように前掛けを使ってぶらさがり、
 鉄筋が交差している箇所を結束していきます。

 

 これはコンクリート打設の写真。
 このホッパーと呼ばれるもので少しづつコンクリートを投入していきます。

 

 コンクリート打設終了後の写真がこちらです。これで深礎杭一本の
 施工完了です。今回の渡航で計12本の深礎杭を施工しました。

 今回で今回の渡航の分の更新は最後になります。次回の渡航は10月あたりを

 予定しております。その時も同じようにブログを更新しようと考えているので、

 またチェックしていただけたら嬉しいです。

 では少ない更新ではありましたが、ありがとうございました。

 また10月までご安全に!!

 深礎・都建設・集水井